赤いナン川でエサ釣りをすること 2/17
a0110205_231174.jpg
タイで初めてエサ釣りをやってみる
「タイまで来て餌釣りか‥‥‥」
とも思うが
やってみるとこれがなかなか面白いのである
そこはかとなくのんびりするのである
とにかく
どんな魚がいるのか見てみたかった
使ったエサは練り餌だが
ミミズや活きエビなどを使うと
もっといろんな魚が釣れるように思った

川の上に浮かぶ筏にどっかと腰をおろして
長閑な景色を眺めつつ釣るのも楽しい

a0110205_2322431.jpg
ジャイアントグラミー(23cm級)

まだ薄暗いうち
単鈎にダンゴエサを付けて水面に垂らすと
水面を割って猛然と食いに来る
つまり
ドライフライで十分狙える
30cm近いのも来たが
2LBラインを一気にぶち切っていった
8LBなら問題なく上がる
メバルのようなシャープな引きを見せる
ただし
日が昇ると姿を消す

a0110205_234112.jpg
プラサンガワ(12〜20cm)

小さなナマズ
薄暗いうちは水面まで上がってきて
単鈎に付けたダンゴをひったくるように食う
つまり
これもドライフライで十分狙える
釣り上げると「グェグェ」と蛙のように鳴く

a0110205_2341462.jpg
目は下を見るように付いていて
とても愛嬌のある可愛い顔をしている
ただし
背鰭と胸鰭にはゴンズイと同じ鋭い棘があって
写真を撮ろうとこんな風に持つとてのひらを刺されてしまった
ゴンズイほどではないが棘には毒があって
しばらくのあいだ手が痺れて痛かった

a0110205_2353187.jpg
プラカマン(13〜18cm)

コイの仲間?
底近くに群れている
吸い込み仕掛けを盛んにつつく
あまり水面には浮いてこないようで
これはフライで釣るのは難しいかもしれない

a0110205_2354193.jpg
プラカヘー(16〜23cm)

フナ・タナゴの仲間?
これも底近くに群れている
吸い込み仕掛けを盛んにつつく
ただし
別の日に浅場でフライ(ニンフ)にも釣れたので
かなり広範囲に棲息しているようである
ヘラブナのような体高で鮮やかな赤いヒレが美しい

魚類図鑑を片手に
もう片方の手にはよく冷えたビアチャン
日頃の鬱憤を餌にして
ひがな糸を垂れて暮らすのも
また一興である


< return    next >








































































'
[PR]
by angling_net | 2007-08-31 01:57 | タイの釣り


<< 赤いナン川でプラサワイを一匹釣... 3rd Thailand vi... >>