チャオピャヤ川本流でプラカスープを二匹釣ること 5/17
a0110205_3182093.jpg
早朝から
プラビヤウを狙ってチャオピャヤ川を下る
最初に来たのは小振りのプラカスープだった
本命のプラビヤウかと思って慌てたが
釣れ上がってきたのは
お馴染みのオレンジのヒレだった

a0110205_3183217.jpg
6cmミノーヤマメカラー
遠投してシャープなトゥィッチを繰り返す
小アタリがあったあと
もう一度同じポイントを通したら食ってきた
チャオピャヤ川にはヤマメはいないが
高性能ミノーのアクションには
さすがのカスープも我慢できなかったに違いない
2匹目は少しいいサイズだった
プラカスープ
川でも湖でもそのファイトぶりは変わらない
ナイスゲームフィッシュ

a0110205_3184247.jpg
カスープが釣れたのはこんな石積みポイント
石積みの下を流れが伏流している
カスープは下流側(右)の澱みに隠れて餌を待っている
ニッポンでもタイでも魚が付く場所は同じだ
ボクはプラカスープを釣りながら
ふと真夏の揖保川のニゴイ釣りを思い出していた


< return    next >








































































'
[PR]
by angling_net | 2007-08-31 02:05 | タイの釣り


<< チャオピャヤ川本流でプラビヤウ... 青いピン川で突然ボートのエンジ... >>