ブンボラペッに落水すること 10/17
a0110205_3345786.jpg
早朝
まだ暗いうちから
シゲちゃんの操るハンヤウ(エンジン付き小舟)で
ブンボラペッという
タイで一番大きな自然湖(※注釈参照)へ釣りに出る

ドズ・オチアイは一年前
78cmのプラシャドーを釣った男である
堂々たるシャドーマンだが
そんな男にも失敗はある
つまり
バランスを崩して湖に落ちることもあるのだ

a0110205_335951.jpg
ハンヤウはバランスの悪い船だ
ボクも何度か落ちそうになったことがある
しかし
まだ落ちたことはない
ああ
またしても
ドズ氏に先を越されてしまったな‥‥‥

a0110205_3352041.jpg
濡れたシャツを絞って
それをまた着ると
何事もなかったかのように平然と釣りを続けるドズ氏だ
そして
ビシバシとプラシャドーを釣る

a0110205_3353149.jpg
自作プラグにヒットの記念撮影
その瞬間、フックオフ‥‥‥魚は水中へ
カメラはかろうじて画面左下に魚体をキャッチ

この朝
ブンボラペッで
二人あわせて50近いバイトがあった
今回のボクの目的はプラシャドーではないが
やはりこの釣りは面白い
ああ
やめられない
やめられない


(※タイで一番大きな自然湖)
実はブンボラについて資料探してて見つけたんですが、今の規模になったのはラマ6世時代にアメリカ人の水産学者の勧めで60年ほど前に水門作ってからみたいです。それまではただの水路だったとか?
近所の長老にききこみ調査する予定ですが、タイ最大の自然湖っていうのもハッタリ!?
もしそうならこれは大訂正&大謝罪ですよ。
(イノウチシゲハル談)


< return   next >








































































'
[PR]
by angling_net | 2007-08-31 02:13 | タイの釣り


<< ナコンサワンで犬に足を噛まれる... ブンボラペッで小さなプラシャド... >>