5th thailand visit 10/12
15 nov. 2005

□ dry fly fishing □
減水期に来たときには
ナン川の岸辺にはプラーモー(キノボリウオ)で溢れていた
それが全く姿を見せないのだ
それでも岸辺には何かしらの小魚の姿がある
いったいどんな魚なのだろう
よしっ
正体を確かめてやろう
3番ロッドに16番のハックルフライで岸辺をたたく

a0110205_16585719.jpg
フライをくわえたのはプラーシウという小魚だった

プラーシウ
カーオトム(お粥)のおかずに唐揚げになって出てくる魚だ
この辺りではよく食べられるらしい
小さな体の割に豊かな味わいのある美味しい魚だ

a0110205_1659946.jpg
体長10cm=最大級

ニッポンの淡水で言うならさしずめオイカワか

釣れば釣るほどサイズダウンする

a0110205_16592367.jpg
体長6cm=最小級

30分やって100バイト6キャッチ
もう少しフックサイズを小さくしてやれば
一日に500尾や1000尾は楽に釣れる

□ oasis on river □
昼からは
イカダで吸い込みをやる
前日しげちゃんが試してみたところ
吸い込みはまったくダメだったらしい
案の定
まったくアタリがない
前回ここで数種類の魚が吸い込みで釣れたことが
まるでウソのようだ‥‥‥

屋根の下は天国だ
ビールやジュース、ドラゴンフルーツなどが出前される
ただし
水道設備はないのでトイレも洗面もすべて川で行う

a0110205_16593426.jpg
イカダには屋根があって直射日光を避けられる

□ first catfish □
吸い込み釣りをしつつも
プラービヤウのライズに備えて
スピニングタックルを1本セットしておく
ラインの先にはカウントダウンラパラの5cm
退屈しのぎに投げてみると
「ククン」ときた
「ググン」ではなく「ククン」である
アワセを入れるとロッドチップにかすかな抵抗
やった!
魚だ!

a0110205_16594932.jpg
前回はエサ釣りでしか釣れなかったプラーサンガワ(体長15cm)

魚食魚は自分の体長の1/3の大きさの魚までは食うらしい
なるほど
このサンガワは15cmである
5cmラパラにかぶりつくのは実に理に適っている


NEXT >








































































'
[PR]
by angling_net | 2007-08-31 17:01 | タイの釣り


<< 5th thailand vi... 5th thailand vi... >>