6th Thailand 3/8
1 July 2006


カオサンのホテルで遅い食事をした後
週末だけ市がたつというウィークエンドマーケットへ出かける
a0110205_18335367.jpg

東京ドーム何個か分の広大な敷地に小さな店がゴマンとひしめいている
衣料品、食料品、嗜好品、アクセサリー、ペット、草花、ガラクタ・・・
ありとあらゆるモノが驚異的に安い値段で売られている
まずここに無いものは無いと言っても過言ではないぐらいの物量だ
そして
バンコク市民がすべて集まってきているのではないかと思うぐらい
祭り好きのタイ人でごった返している
a0110205_1834599.jpg

ボクらが最も興味を引く熱帯魚屋だけでも百軒ほど並んでいて
見て回るだけでたっぷり1時間以上かかった
中にはワシントン条約に抵触する観賞魚や小動物までが平然と売られている
その無軌道ぶりには驚くばかりである
a0110205_18343411.jpg

ボクは95バーツの水玉模様のビニールバッグを買って
手当たり次第それに入れられるだけの買い物をして回った
わずか1000バーツばかりの買い物でバッグは見る見る膨れ上がった
a0110205_1834186.jpg

突然の雨
しかしタイ人はいっこうに慌てる様子はない
ひとたび大雨が降れば畑も家も道路もすべてが押し流されてしまう国である
少々の雨で動じることは無いのだ
ある者は平然と傘をさして買い物を続け
またある者は屋根や庇の下でのんびりと雨の熄むのを待つ
雨期のタイではごくあたりまえの光景なのだ

さて
午後からは再びメコンオオナマズに挑戦である
気合いを入れてブンサムランへ向かう
今日こそは「ゲテモノ釣り師」の意地に賭けても釣らねばならない
a0110205_18345029.jpg
熱帯リゾートチックなBueng Samranのメインゲート


入り口に積み上げられている白いバケツはパンの耳

釣り始めて数時間
調子良く竿を曲げているタイ人とは対照的に
ボクの竿は一向に曲がらない
スレンダーなタイ人女性までがひょいひょいとナマズを釣る
なんということだ!
そうこうしているうちに日が暮れる
そしてDOZ落合の竿が曲がる
おお!
プラーブクだ!
どたんばたんとメコンオオナマズが釣れ上がった
a0110205_1835157.jpg
DOZ落合の130cm級プラーブク(メコンオオナマズ)


ああ
なぜボクには釣れないのだろう・・・
と、諦めが入りかけたときだ
突然
ジジジジジとリールのクリック音が鳴った
来た!
渾身の力を込めて大合わせ
おお!
すごい引きだ!
と、同時にバケツをひっくり返したような雨だ!
しかも突風まで吹き始めた
ボクのメコンオオナマズは隣のタイ人の仕掛けをも引きずり込んで右へ右へと走る
ボクはずぶぬれになりながら敢然とファイトした
絡んだ隣の釣り人の仕掛けを切り離してなおもファイトした
もう少しだ・・・
と、そのときである
「Buchin!」という嫌な音とともに40LBリーダーが切れた
オーマイガー!
なんというドラマチックな幕切れだ

夜遅く
カオサンのカフェバーで
ビアチャンのサーバをテーブルに据えてワールドカップを見た
飲んだ、食べた、大きな声で応援した
しかし
アルゼンチンはドイツに負けた
a0110205_18351232.jpg

ドイツに負けたマラドーナと
プラーブクに負けたボク
レベルはまったくちがうけれど
地球規模の悲しみであることにはちがいない


NEXT >








































































'
[PR]
by angling_net | 2007-08-31 18:38 | タイの釣り


<< 6th Thailand 4/8 6th Thailand 1/8 >>