ろーとれっく
Henri de Toulouse Lautrec
 (アンリ・ド・トゥールーズ・ロートレック)

a0110205_0351754.jpgフランスのリトグラフ画家のこと

1864年、南仏アルビの名門貴族・伯爵家に生まれる
 少年時代に両足を骨折して下半身の成長が止まってしまう
1881年動物画のプランストーから絵を学ぶ
 パリ・モンマルトルに住みつき、毎晩のようにステッキをついては、
 芝居小屋、酒場、キャバレー、娼家に出かけていき、
 踊り子や娼婦や街の女たちをなどの情景を描き続けた
1889年アンデパンダン展に出品
1891年石版ポスターで認められる
1892年色彩リトを制作
1893年パリで初個展
 アブサンを好み、過度の飲酒から病院に強制入院させられ
1901年37歳の若さで他界してしまう


<< りるれろ

[PR]
by angling_net | 2008-02-20 00:35 | 辞書


<< ろーめん はやまてつお >>